マウスピース矯正 治療期間|天神橋筋六丁目(天六)の歯医者「NAO(ナオ)デンタルクリニック」

ブログ

blog

スタッフブログや症例紹介もお選びいただけます。

マウスピース矯正 治療期間

   症例紹介

近年マウスピース矯正の飛躍的な進歩により、矯正治療の主流になっています。

勿論複雑な噛み合わせで、従来のワイヤーでなければ治せない場合もございます。

どんな場合でもマウスピース矯正だけで治せるとは全く思っていません。

ですが、マウスピースの材質の改善やドクターの経験によりマウスピースで治せる範囲は大幅に広がっている事も事実です。

今回はその一つとして、矯正のスピードについてお話し致します。

今までのマウスピース矯正(インビザライン)では、

2週間に一度のマウスピースの交換をしていく事で、最終的にゴールに向かい歯が動いていくのがセオリーでした。

ですが、このやり方だと場合によれば1年半から2年近くかかる事がざらにありました。

はっきり言って、2年間も食事、歯ブラシの時以外マウスピースをはめて頑張って生活して下さい。これって無謀な話。。。

2年間毎日勉強し続けて下さいって言われたらどうでしょう?!

僕なら途中で脱落するかもしれません。笑

それは単に、僕が学生の頃一夜漬けタイプだったからかもしれませんが。。。

もちろん毎日予習、復習してテストに備える方もいるでしょう。ですがそういう方は少ないのではないでしょうか?

マウスピース矯正にはワイヤー矯正と大きく違う所は、自分で毎日装着する。

装着する事で矯正力が発揮します。そう!はめないと意味がないんです。

 

近年そういった悩みを解消するアイテムが出てきました。

海外ではすでに主流となり、学会等でもいくつもの発表がなされています。

その名も光加速矯正装置!!!

日本語にするとなんだか怪しいですが。。。

波長850nmの近赤外線光を使用し、歯の周囲の骨の代謝を促進し、歯の動きを早めます。

それにより従来2週間に1度のマウスピースの交換も、5日に一度の交換で進めれます。

 

今まで2年近くかかっていた治療が、なんと8ヶ月で治るんです!!

1年ぐらいで治る簡単な矯正なら3、4ヶ月です!!!

 

当院ではほぼ100%の患者さんが使用しているのが現状です。

早くキレイになるためにはマストアイテムですね。

残念ながら、まだまだ日本では知られていないのが現状です。

 

治療方針、技術も日々進歩しています。

そのような最先端な治療を安全に提供していくようスタッフ一同日々精進して参ります。

 

歯でお悩みの方はぜひ一度当院にご相談下さい。

NAO dental clinic

 

 

 

 

ページトップへ戻る