インプラント治療|天神橋筋六丁目(天六)の歯医者「NAO(ナオ)デンタルクリニック」

インプラント治療

implant

見た目も噛み心地も
自然に近い治療法

インプラントは歯を失った時の対応方法のひとつで、歯を失った部分にチタンで作られた人工歯根(インプラント体)を手術で埋入して、そこに人工歯をかぶせる治療です。
インプラントはあごの骨に直接埋め込んだ人工歯根が噛む力をダイレクトに伝えるので、ほとんど天然歯と同じような噛み心地を得ることができ、硬いものや弾力性があるものも食べることができます。
インプラント治療は違和感もほとんどないので、入れ歯の違和感がストレスになる、しっかり噛んで食事をしたい、という方におすすめしたい治療方法です。
1回の治療での費用負担は比較的大きいですが、長持ちするので何度も入れ歯を作るよりコストパフォーマンスが良い治療とも言えます。

当院で扱うインプラント

世界的に有名なノーベルバイオケア社のインプラントを採用

スイスにあるノーベルバイオケア社は、チタンが人間の骨との結合性が高いことに着目し、インプラント治療を世界に先駆けて始めた先駆的企業です。長い歴史を持っていることから、世界でも有数のエビデンス数を確保しており、技術力と信頼性の高さで有名な企業です。
インプラントを作る会社は多数ありますが、当院は患者さんに安心してインプラントを使っていただけるように、信頼性を重視してノーベルバイオケア社のインプラントを採用しています。

インプラント治療の
メリット・デメリット

メリット デメリット
  • 天然歯と噛み心地がほとんどかわりません
  • 見た目が自然でストレスがありません
  • 固いもの、弾力性があるものも噛めます
  • 周囲の歯に負担を掛けない利点があります
  • あごに刺激を与えるので骨の萎縮が起こりにくいです
  • 埋入に手術が必要です
  • 保険の補助がないので費用負担は大きいです
  • 治療期間が長くなることがあります

インプラント治療の流れ

STEP01
治療計画

多くの選択肢から、患者さんの口腔内の状況を踏まえて最適な方法を選び、治療プランを提案します。

STEP02
1次手術

手術にてあごの骨に穴をあけて、インプラント体(人工歯根)の埋入を行います。

STEP03
治癒期間

患者さんのお口の状況を診ながら3~6ヶ月程度時間を置きます。ケースによって仮歯の使用が可能です。

STEP04
2次手術

人工歯を取り付けるための2回目の手術を行います。この手術の後も1~6週間ほど時間を空けます。

STEP05
人工歯の装着

セラミックなどの素材で作った人工歯を、人工歯根にスクリューで装着して治療完了です。

料金(税別)

インプラント(1本) 350,000円
GBR 50,000円

ページトップへ戻る