大阪での親知らずのご相談はぜひ当院へ|天神橋筋六丁目(天六)の歯医者「NAO(ナオ)デンタルクリニック」

ブログ

blog

スタッフブログや症例紹介もお選びいただけます。

大阪での親知らずのご相談はぜひ当院へ

   症例紹介

よく患者様からご相談を受ける親知らずについて、今回はブログを書きます!

皆さんも一度は歯医者さんに行って、
先生や衛生士さんに「この親知らずは抜いた方がいいですよ」と言われたことはございませんか?
僕は抜くべきものと、正直抜かずに様子を見ておいたほうがいいものがあると思います。


こないだ来院された患者様で、
「奥歯が痛い!!何とかしてこの痛みをとって欲しい」との事で、
確認の為にレントゲンを撮りました、
すると悲しい事に、親知らずと親知らずの手前の歯に大きなむし歯が。。。

この方は以前から、色々な歯科医院へ行くたびに、
「この親知らずは抜いた方がいいから大学病院紹介するよーー!そこで抜いておいで」
と言われ続けていたみたいです。
でも大きな病院って朝行ったとしても、かなり待っていたりするからと、
行くのが億劫になっていたらしいです。

その日のうちに、むし歯になってしまった親知らずを抜き、
手前のむし歯に対しての処置も行いました。
「こんなにサクッと終わるなら、早く抜いておけばよかった。。」
こんなお声を聞くのは稀ではございません。

正直痛みが出てからでは遅いです。。
出来る限り予防を兼ねて治療すべき所は、しっかりしていきましょう!!

いくつになっても、ご自身の歯で食事出来る喜びのお手伝いを
NAO デンタルクリニックでは行っていますので、気軽にお越しください(^-^)

ページトップへ戻る