子供の姿勢と歯の関係性|天神橋筋六丁目(天六)の歯医者「NAO(ナオ)デンタルクリニック」

ブログ

blog

スタッフブログや症例紹介もお選びいただけます。

子供の姿勢と歯の関係性

   症例紹介

今回は子供の姿勢についてお話しします。

「うちの子姿勢が悪いんです」
「テレビを見てるとき、口をポカンと開けて猫背になるんです」

これ実は口と大きく関係があるんです!!!

お鼻は呼吸の為にあるもの。
口は食事するもの。
この関係が崩れてしまっている子が実は多いんです(°_°)汗

話を進める前に、簡単なチェックリストを見てください。

•口を開けている事が多い。
•姿勢が悪く、猫背になっている。
•食べるときに、クチャクチャ音をたてる。
•よく風邪をひく。
•いびきをかく。
•寝起きが悪い。
•おねしょが治らない。

これにいくつか当てはまりますか?

これにいくつか当てはまると、もしかしてちゃんと呼吸が出来ていない可能性があります。
近年子供の睡眠時無呼吸症候群が問題になっています。

顎の発育がうまく成長せず、

歯並びが崩れる。

鼻腔や気道に十分なスペースがない。

息がしにくいから、前傾姿勢にして気道を確保。

口で息をする。

こういった負の連鎖反応によって、先程のチェックリストのトラブルが起きてきます。

当院の矯正治療では、この様なトラブルを抱えておられるお子さんを改善するように促していきます。
矯正治療と聞くと、歯並びを綺麗にする為でしょう?
と思われがちですが、子供の矯正は成長を促す為でもあります。
しかし子供の成長期は、限られた期間しかありません。
その期間を逃すと、子供向けの矯正が出来ない事もしばしば。。。

続きはまた次回詳しく書いていきます(^o^)

うちの子は大丈夫かな?!
ちょっとした相談でもかまいません、いつでもご相談下さい(^。^)

ページトップへ戻る