被せものを入れてから体に不調が?!|天神橋筋六丁目(天六)の歯医者「NAO(ナオ)デンタルクリニック」

ブログ

blog

スタッフブログや症例紹介もお選びいただけます。

被せものを入れてから体に不調が?!

   症例紹介

虫歯を治療された経験がある方はご存知だと思いますが、

治療の中での小さなエラーが、大きなエラーを起こす危険が実は潜んでいます。

当院にも何名か他院で被せものを入れてから、体の不調を訴える方がおられます。

症状の例を上げると、

*噛みにくい*口を開けにくい*耳鳴り*肩こり*倦怠感などの症状があります。

 

こういった症状はなぜ起こったのでしょうか?

実はかみ合わせの不調から起きていました。

この多くのエラーは、かみ合わせの型取りの際に間違った型取りによって起こることが多いです。

こういった方の治療方法は様々です。

*ただ単にかぶせをやりかえるだけ?

*失った歯をインプラントを使い治療する?

*崩れたかみ合わせを改善するために矯正も必要?

*スプリントにてかみ合わせの改善?

 

NAO dental clinicでは、お口の環境に合わせた最適な治療を提案しております。

悩みを抱え込まずに是非ご相談ください。

 

 

 

ページトップへ戻る